サブイメージ:img_chiro_main.jpg

西洋医学に属する手技療法

カイロプラクティックは「背骨の歪み」が症状発症の根本原因とする西洋医学に 属する手技療法です。

背骨の歪みが脳からの神経伝達を阻害して筋肉の機能障害を引き起こし、 関節等に 無理を強いる事より「ぎっくり腰」「椎間板ヘルニア」 「坐骨神経痛」「リウマチ」 「四十肩」「頭痛」などの諸症状が発症するとしています。

ですので カイロプラクティックが最も得意とする症例は(長くなりますが) 「神経伝達の阻害による筋肉の機能低下が引き起こす関節部分等の炎症など」 です。

聞きなれた症例名としては下記の通りとなります。

得意とする症例

  • ぎっくり腰
  • 坐骨神経痛
  • 椎間板ヘルニア
  • リウマチ
  • 肩こり,四十肩,五十肩
  • スポーツを原因とする腰痛全般
  • その他腰痛全般
  • リハビリ
  • その他神経痛
  • 眼精疲労
  • ムチ打ち、首の寝違え
  • 頭痛、編頭痛
  • 膝痛
  • 0脚
  • 身体のシビレ
  • ストレートネック

処置できない症例

  • 捻挫,脱臼,骨折等の外傷に 最新型高気圧 酸素カプセルで早く良くなる効果もありますので,ご相談ください。
  • 数多くのお客様が体験され実証されています。
  • ウィルス性の疾患(インフルエンザ・風邪など) カイロプラクティックの施術を継続した場合は免疫力が強くなるので風邪などひかなくなります。

アジャストメントによる矯正施術

カイロ治療の基本は、関節を動かして背骨のゆがみをとることです。

方法は多様ですが、もっとも基本的な方法がアジャストメントといわれる方法です。

アジャストメントとは「調整する」の意味です。問題のある背骨だけに振幅の早い最

適な動きを与ることをいいます。

アジャストメントを行うときは楽な姿勢で力を抜き息をはいてもらいます。

これは治療する関節にもっとも 楽に刺激が伝わるようにするためです。

楽に行うためですので、楽な体位です。 痛みがあるようなことはありません。